2018年12月06日

どうなってんの?暑い冬!

10回「笠野衣美の全開!木曜日」
「緊急企画 どうなってんの?暑い冬!」と題して気象の専門家にお話を伺うとともに、「イチョウの標本木がどこにあるのか」というギモンにお答えしました。
IMG_9505●.JPG
Dttm9M9UwAAM4Yi.jpg


<イチョウの標本木@>
●小林睦郎さん(和歌山放送パーソナリティ)
 今週のギモンは、この方からいただきました。
 「今年はイチョウの黄葉日が去年より遅かった。標本木が一本だけあるのか、全体を見て決めているのか、
  どういう仕組みなのか知りたい」というギモンでした。

●林輝リポーター・原田延明さん(和歌山地方気象台調査官)
 超大型新人リポーター、林輝氏が和歌山城に出動するも、なんとまた雨!!。和歌山地方気象台の調査官、原田延明さんにご同行いただきました。
 イチョウの標本木は、二の丸庭園にありました。標本木というプレートが付いた1本の木を対象に観測を行うとのこと。和歌山城内のイチョウが標本木となったのは30年前ということですが、イチョウの植物季節観測は昭和28年から行われているということです。
 今年は雨の影響もあって8日間で落葉し、もう木に葉は残っていませんでした。
 8割の葉が落ちたら落葉日だそうですが、逆に黄葉日については、何割の葉が色付けばという決まりはなく、「だいたい」だそうです。
DttXxpVU8AEIuib.jpg
DttXwFhVsAU3ezD.jpg
 和歌山城内には、このほかにも、4つの標本木があるそうです。


<どうなってんの?暑い冬!>
●中野雅公さん(和歌山地方気象台防災管理官)
 今週は、スタジオにもゲストをお招きし、緊急企画として「暑い冬」について、気象のプロにお話を伺いました。
IMG_9447●.JPG
 エルニーニョ現象が起こっていると暖冬傾向になります。
 エルニーニョはスペイン語で「男の子」という意味で、赤道付近の偏東風が弱く、海水面の温度が暖かくなると、日本は冷夏暖冬になります。
 一方、今週の土日は冬型の西高東低の気圧配置となり、寒くなるとのこと。


<イチョウの標本木A>
●林輝リポーター・原田延明さん(和歌山地方気象台調査官)
 次は「たんぽぽ」の標本木を観にいきました。たんぽぽは草ですが、標本木と言うそうです。
DttXzQ9UUAAP8ul.jpg
 イチョウのように一本を標本木とするのではなく、だいたい2〜3輪咲いていれば開花としているそうです。3月の始め頃、梅に次いで開花するとのこと。和歌山城は国の史跡のため、標本木を示す表示板を地面に刺して立てることはできないということで、目印はありません。


<雨の確率>
●中野雅公さん(和歌山地方気象台管理官)
 雨の確率何%と言うのは何に対してのパーセントですか?というギモンに答えていただきました。
 降水確率は、1ミリ以上の雨が降る確率です。
 中野さんは40%以上の場合、折り畳み傘を持つようにしているそうです。
 10%でも山間部は降りやすいので、山へ行く人は傘を持っておいた方が良いとのことです。
IMG_9462●.JPGニュースのあと中川アナからも質問が・・・。
IMG_9433●.JPG


<イチョウの標本木B>
●林輝リポーター・原田延明さん(和歌山地方気象台調査官)
 次は山茶花(さざんか)です。
 開花は1か月ほど前。花は結構たくさん残っているものの、時期は終わりに向かっているそうです。
 しかし、これから咲く蕾もいくらか残っていて、もう少し楽しめそうとも話していました。
DttdKDvUcAA9P-x.jpg


<イチョウの標本木C>
●林輝リポーター・原田延明さん(和歌山地方気象台調査官)
 和歌山城内の標本木、4つ目は「いろはかえで」です。
 これは、はっきりと標本となる木が決まっているそうです。
 紅葉の状況はというと、赤色付いては来ているものの、緑の部分も残っているので、まだ紅葉とは言えないそうです。あす(12月7日)から気温が下がってくるので、あと2、3日もすれば紅葉の基準を満たしそうとのことです。これもイチョウと同じで、ほとんど緑色がなくなれば紅葉というそうです。
DttdLZQUwAYkxjO.jpg
DttdNBNV4AAE4fN.jpg
 最後は、「あじさい」。
 紫陽花の標本木も決まっているそうですが、非常に細いので、札を付けられないとのこと。
 紫陽花の開花は6月の梅雨入り頃。
Dttm-euU0AAI79_.jpg


<最近の地震と南海トラフ地震の関係>
●中野雅公さん(和歌山地方気象台管理官)
 和歌山で最近、地震が多いのは、南海トラフに関係あるのですか?というギモンに答えていただきました。
 震度1、2程度の地震は定常的に起こるもので、南海トラフの巨大地震はメカニズムが違うので、直接の影響はないと考えているとのこと。
 しかし、今後30年間の発生確率が70%〜80%ですので、いつ起こってもおかしくないと思って備えてほしいと話していました。
 気象庁では、危険度分布をホームページで発表しているとのこと。「極めて危険」の濃い紫から4段階で危険度を示していて、一般の方も見られるので確認してほしいというお話でした。
IMG_9508●.JPG
 最後に大事なことを3つ。
 ・自分の住んでいる場所がどこか。山、川、海の近くかどうか、ハザードマップで確認。
 ・情報は自分から積極的に取る。
 ・早め早めの非難。明るいうちの行動を。


<つながりまSHOW>
 田辺 : 白浜町のお寿司屋さん「福重」さんについて、松原橙さんと中谷まやさんが伝えてくれました。
 新宮 : 串本町のケーキ屋さん「ピュイ・ダムール」さんについて、
     また「被爆ピアノ」のコンサートについて引本孝之さんが伝えてくれました。
      被爆ピアノコンサート
       日 時:12月11日(火)19:00〜
       場 所:串本町立文化センター


<ぐるっと紀州路>
 今週は「古座川ナイスラリー」について、いすゞ117クーペオーナーズクラブの三角治さんに話を伺いました。
  日 時:平成30年12月8日(土)午後3時30分〜6時、9日(日)午前9時〜12時
  場 所:南紀月の瀬温泉ぼたん荘(8日)、古座川流域(9日) 
  問合せ:古座川町地域振興課 0735−72−0180


<陸奥宗光外務大臣の功績を教育に活かすシンポジウムV>
●福田光男さん(陸奥宗光外務大臣の功績を教育に活かす実行委員会・副会長)
 陸奥宗光の生い立ちやシンポジウムの内容などをお聞きしました。
IMG_9594●.JPG
  陸奥宗光外務大臣の功績を教育に活かすシンポジウムV
   日 時:平成30年12月8日(土) 午後1時
   場 所:和歌山県立図書館 2階 メディアアートホール
   問合せ:陸奥宗光外務大臣の功績を教育に活かす実行委員会 073−472−5619
IMG_9608●.JPG


<名誉市民岡潔顕彰講演会>
●木地茂典さん(橋本市岡潔数学WAVE 会長)
 岡潔氏のすごさや名誉市民岡潔顕彰講演会についてお聞きしました。
IMG_9679●.JPG
  名誉市民岡潔顕彰講演会
   日 時:平成30年12月9日(日) 午後2時〜4時
   場 所:橋本市教育文化会館
   問合せ:橋本市岡潔数学WAVE事務局 0736−32−0034
IMG_9733●.JPG


<快適生活ラジオショッピング>
14時台:赤外線付ドライブレコーダー
15時台:本場 函館発 海鮮松前漬3種
06−7637−0970


<曲>
※笠野セレクトの音楽もお届けしますが、リクエストもどうぞ♪
 12月のエイプリルフール/EPO
posted by wbs at 18:53| 木曜日