2019年09月05日

嬉しい発見が良いなぁ〜

===つながるワイド〜笠野衣美の全開!木曜日===

まだまだ日中は暑いですが、朝晩はひんやりとする日も増えてきましたね〜
最近うろこ雲を見る機会が増えてきました。確実に秋は近付いてきているんですね〜
さて、今回のメッセージテーマは、【みつかった!】でお送りしました。
笠野アナは、飛行機に乗る時に筆箱に入れたまま忘れていたカッターが見つかってしまい、捨てられてしまったそうです。


〈エミリーの手間なしクッキング〉
旬の食材の豆知識や旬の食材を使ったパパッと簡単にできるレシピをご紹介します。

今週の食材は・・・「かぼちゃ」

ポルトガル人が種子島に漂着した時に日本に入ってきたといわれている「かぼちゃ」。この名前は、その時の寄港地だった「カンボジア」が訛って付けられたと言われているそうですよ。
「冬至にかぼちゃを食べると風邪をひかない」と言われるように、かぼちゃは栄養素の宝庫。βカロテンやカリウム、ビタミンCやビタミンEも豊富に含まれているそうです。食物繊維も含まれているため、女性のお悩みに多い便秘の予防や改善にも役立つ嬉しい食材です。

【今日のレシピ】
@かぼちゃスープ
材料・・・かぼちゃ、牛乳、固形コンソメ、バター、塩

 1.かぼちゃをレンジで7分程加熱する
 2.牛乳400ml〜600ml、バター少々、少量のお湯で溶かしたコンソメを温める
 3.かぼちゃを加えて、ミキサーで一緒に混ぜる
 4.塩少々で味を調えたら、出来上がり
image2.JPG

Aかぼちゃのグラタン
材料・・・かぼちゃ、鶏肉、玉ねぎ、マッシュルーム、市販のホワイトソース、マカロニ、パン粉、ピザ用チーズ、バター、塩・コショウ

 1.かぼちゃを4分の1の大きさに切り、ラップをしてレンジで6分加熱する。時短したい場合は、10分ぐらい加熱する
   ※レンジし終わったら、取り出して冷ます
 2.かぼちゃを加熱している間に鶏肉を細かく切り、塩・コショウをして大きめの鍋で弱火でじっくりと炒める
 3.玉ねぎをくし形切りにして、鍋に入れる
 4.マッシュルームを好みの大きさに切る
 5.かぼちゃが少し冷めたら、包丁で皮を切り落とす。(皮を残したい人は残しでもOK!ただし、その場合はレンジの加熱時間を長めにする方が良い)さらに、かぼちゃを一口大に切り、マッシュルームと共に鍋に入れる
 6.鍋にバターを少し入れて中火にし、玉ねぎとかぼちゃがしんなりするまで炒める
 7.市販のホワイトソースと牛乳を入れて、弱火で少しだけ煮る。これでグラタンの具材が完成
 8.マカロニを茹でてグラタン皿に入れ、作った具材を上からかける
 9.その上にチーズ⇒パン粉の順番にかけて、オーブントースターでパン粉に焼き目がつくまで焼いたら出来上がり
image1.JPG 

 来週はクッキングのコーナーお休みです。次回(9月19日)の食材は「豆腐」!皆さんからのレシピも送ってくださいね〜


〈情報通エミリーのこれ聞かな損やで!@〉
ゲスト:タツミ・ミュージックデザイン 巽玲子(たつみ・れいこ)さん
9月16日(月・祝)に和歌山県立図書館 メディア・アート・ホールで開催される「ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの響き 広がれ!音の和」についてお話をお伺いしました。
image4.JPG
「ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの響き 広がれ!音の和」
開催日時:9月16日(月・祝)開場/午後1時半 開演/午後2時
開催場所:和歌山県立図書館 メディア・アート・ホール
料金:前売/3,000円 当日/4,000円(全席自由)
チケットのお求めなどお問い合わせ:073-494-3538


〈情報通エミリーのこれ聞かな損やで!A〉
ゲスト:きのくに音楽祭2019実行委員会 千田和美(せんだ・かずみ)さん
10月3日(木)〜6日(日)に和歌山市内各地で開催される「きのくに音楽祭2019」についてお話をお伺いしました。
image5.JPG
「きのくに音楽祭2019」
開催期間:10月3日(木)〜6日(日)
開催場所:和歌山市内各地
入場料:コンサートによって異なる(入場無料のコンサートも有)


〈情報通エミリーのこれ聞かな損やで!B〉
ゲスト:株式会社和歌山リビング新聞社 岩橋瑞子(いわはし・いつこ)さん
9月24日(火)〜26日(木)に和歌山大学で開講される「第11回 大人大学」についてお話をお伺いしました。
image3.JPG
「第11回 大人大学」
開催期間:9月24日(火)〜26日(木)
開催場所:和歌山大学
受講料:1講座につき1,000円
応募締切:9月17日(火)
お申込み・お問い合わせ:073-428-0281(和歌山リビング新聞社内)


〈あさもよし万葉を訪ねて〉
近畿大学名誉教授の村瀬憲夫(むらせ・のりお)先生に、万葉集を中から和歌山にゆかりのある歌を毎週ご紹介いただきます。

今日ご紹介いただいた歌は、
「若の浦に 潮満ち来れば 潟(かた)をなみ 葦辺(あしべ)をさして 鶴(たづ)鳴き渡る」

来週も和歌山ゆかりの歌をご紹介いただきます。お楽しみに!!


〈ぐるっと紀州路〉
・「第43回湯浅まつり花火大会」(湯浅町)
 9月14日(土)開催
 湯浅観光まちづくり推進機構 事務局 北村智啓(きたむら・ともひろ)さんにお話をお伺いしました。

【イベントインフォメーション】
・「旧中筋家住宅古民家で聴く箏の音色」(和歌山市・9月7日(土)開催)
・「コレクション展2019-秋」(和歌山市・9月10日(火)〜10月20日(日)開催)
・「花の見ごろ」(有田川町・9月中旬頃〜)


〈百の手習い〉
毎週テーマに沿って、いろいろな物や人から学んでいきたいと思います。
毎月第1週目は「文化財や自然から学ぶ」

ゲスト:和歌山地方気象台 次長 林正典(はやし・まさのり)さん
台風発生のメカニズムや台風に関する豆知識についてお話をお伺いしました。
image6.JPG


♪ 花束を君に/宇多田ヒカル
♪ 灰色と青/米津玄師
♪ ベルガマスク組曲 第3番「月の光」/ドビュッシー
♪ 曼珠沙華/山口百恵
♪ 茜色の約束/いきものがかり
♪ いつか、その日が来る日まで…/矢沢栄吉


来週(9月12日)の「全開!木曜日」は・・・・
「これ聞かな損やで!」では、舞台「酔筆奇術偏狂記」についてお伝えします。
「百の手習い」は、第2週目ということで「人から学ぶ」と題して、筆文字アーティストの小川美穂(おがわ・みほ)さんにお話をお伺いします。
お楽しみに☆
来週は、笠野アナお休みです。マエオカテツヤさんと覚道アナのコンビでお送りします!!
メッセージテーマは「誰かと一緒に行きたいところ」
来週も皆さんからのメッセージやリクエスト、お待ちしていまーす♪
posted by wbs at 10:29| 木曜日