2019年02月28日

卒業式で歌う唄は「ほたるの光」か「仰げば尊し」か

第22回「笠野衣美の全開!木曜日」

 今週は、「卒業」シーズン真っ只中ということで、「卒業」あれこれをお伝えしました。
 和歌山県内の公立高校の卒業式があす3月1日に行われるのを前に、卒業式で歌われている唄を番組スタッフで調べてみました。
 また、和歌山放送OB所有の音源の中に、いまは和歌山市立高積中学校となっている市立旧河南中学校と旧小倉中学校の校歌を見つけたことから、かつてこの2つの中学校に通っていた人を探しました。
 D0dh-D2UYAAeWn1.jpg
 出発前の下調べに余念がない林リポーター


<ギモン>
 今週は、番組のスタッフで話をする中で生まれたギモン「卒業式で歌う唄は、ほたるの光か仰げば尊しか」について調べてみようということで、「卒業式で歌う唄は何か?」について、和歌山県内の公立高校に聞いてみました。
 聞いたのは、和歌山県内の県立高校29校、定時制・通信制に特化した県立高校3校、公立(市立)の高校2校のあわせて34校の卒業式。
 その結果、「ほたるの光」は、すべての高校で歌うことがわかりました。その他にも、国歌、県民歌、校歌が全高校で歌われていました。県民歌については、和歌山国体の開催以降、導入されていますが、導入の時期にはバラツキがありました。さらに市立では、市歌は歌わないとのことでした。
 「仰げば尊し」はというと、向陽と和歌山商業で歌われていました。向陽も和歌山商業も、いつからかはわからず、「昔からそう決まっている」とのことでした。
 つまり、「ほたるの光」=34校で歌うのに対し、「仰げば尊し」=わずか2校!なぜでしょうねえ?

 その他の唄については、卒業式の式典内で歌うケースは少なく、県内で5校のみ。
「卒業生のみ」もしくは、「生徒全員」で歌う。
 それ以外にも、卒業式の前後に「お別れの会」を開くところがあり、そうした中で、歌う唄としては、
「旅立ちの日に」(合唱曲・埼玉県発祥)が最も多く、次に多いのは「遥か」(GReeeeN)でした。ほかには、「友〜旅立ちの時〜」(ゆず)、「エール」(いきものがかり)、「3月9日」(レミオロメン)、「オワリはじまり」(かりゆし58)、「旅立ちの日に」(川嶋あい)、「シャルル」(flower)、「ベストフレンド」(キロロ)などがありました。

 調査して気づいたのは、紀南地方(今回は有田以南)には、卒業式で流行歌を唄う高校がない!!

 ちなみに、県立中学校も調べましたが、高校よりもさらに“若い曲”が歌われていました!
「ありがとう」(FUNKY MONKEY BABYS)、「プレゼント」(セカイノオワリ)、「正解」(ラッドウインプス)など。


<リポート> 林輝リポーター登場!!
「旧河南中学校・旧小倉中学校に在籍した人探し」
 今週は、林輝リポーターに人探しをしてもらいました。

D0eEHe5VsAAxkqq.jpg
D0eEEMlU0AAhkbB.jpg

 和歌山市禰宜の松下公園からスタートし、リスナーさんから寄せられた情報をもとに、下和佐地区にある「とりい亭」の大将、鳥居さん64歳に行き着きました。

D0eP_OvV4AAz6M7.jpg

 50年前に河南中学校を卒業したという鳥居さん、校歌を聞いてもらいましたが、歌詞はまったく覚えていないそうです。

D0eQIU-UcAUWako.jpg

 ヘレカツがおいしいとか、今度、食べに行ってみよう!


<電話ゲスト> 
 高野町立富貴中学校校長 坂上文孝さん
 
 富貴中学校は、3月9日に2人だけの卒業式を迎えます。そしてその後は休校となります。 
 3年前、一足早く、富貴小学校が2人の卒業をもって、休校となっています。
 地域にとっては、寂しい限りですが、校区内には、2020年春に入学予定の子どもがいて、今後、小学校を復活させるか、車で1時間かかる高野山小学校へ通うか、など、親御さんを中心に進学先を検討することになるそうです。


<電話ゲスト>
 南海電鉄総務部広報担当 谷本賢也さん

 去年11月に”卒業”した3代目の高野山ケーブルカーに代わって、4代目のケーブルカーが、あす3月1日から運行されます。高野山の根本大塔をイメージした車体の色は赤が基調で、1号車は赤地に白いライン、2号車が赤地にオレンジが入っています。美しい景色が楽しめるケーブルカーですが、観光客だけでなく、通勤通学に使う人も多いのが特徴だそうです。


<つながりまSHOW!>
 田辺支局 松原燈さんと中谷まやさん
  3月18日の女子旅バスツアーについて紹介してもらいましたが、なんと!バスの車内で、
  きよちゃんが20数年前に出演した「新婚さんいらっしゃい」の映像を見ることができるそうです。

 新宮支局 引本孝之さん
  新宮市消防本部の方にお聞きした「火元に気をつけよう」という話を聞きました。


<ぐるっと紀州路>
●今週は「雑賀崎漁港 船からの直接販売」
 雑賀崎漁業協同組合・組合長 濱田光男さん

 毎週(月・水・木・金・日)に行われている「雑賀崎漁港 船からの直接販売」についてお聞きしました。
 まさに、いま採ってきたばかりの20〜30種類の魚を買うことができます。
 京阪神からも、お目当ての魚やエビ、貝などを買い求めに来るという人気の直接販売!
 休みは、火曜と土曜、それに祝日の前日もお休みだそうです。
 販売は、冬場が午後3時頃から、夏場が午後8時頃から、それぞれ1時間程度となっています。
 その日に漁に出るかどうかなど、確認してからお出かけください。
 電話番号は【073−444−2282】です。
  

<ゲスト> 
 和歌山事業継承ネットワーク事務局 承継コーディネーター 藤森弘之さん
 IMG_8483●.JPG
  現在の経営者から次の経営者へバトンタッチする事業承継について、お聞きしました。
  事業承継で困っている人は、いつでも無料で相談が受けられるそうです。
  相談受付の電話番号は【073−499−5221】です。
IMG_0593.jpg


<快適生活ラジオショッピング>
14時台:目袋すっきり引き締め!スッキリフト
15時台:薬用ヘアキューブ


<曲>
※リクエストどうぞ♪
♪仰げば尊し/ダークダックス
♪旅立ちの日に/クリス・ハート
♪遥か/Greeen
posted by wbs at 16:51| 木曜日