2019年03月21日

「春分の日」にクマノザクラと休校式

第25回「笠野衣美の全開!木曜日」

 木曜日は、皆さんからのギモン、困り事にお応えする番組!!
 今週は、「春分の日」といえば、彼岸の中日で、墓参りというのが一般的ですが、そもそも「春分」って何?という話をしました。そしてクマノザクラと休校式。
IMG_2121.JPG

<春分の日>
 広辞苑によると、「春分」とは「二十四節気の一つで、黄道(地球から見た太陽の通り道)と天の赤道(地球の赤道を天にまで延長したもの)との交点の一つ、これを春分点と言うが、太陽の中心が、この春分点上に来たときのこと」。春分を含む日を「春分の日」といい、「春分の日」は「国民の祝日で3月20日頃。春分にあたり、自然をたたえ生物をいつくしむ日。もとの春皇霊祭」とある。
「春分の日」は、他の国民の祝日とは違って、あらかじめ月日が定められていません。「国民の祝日に関する法律」でも、春分の日は、「春分日」と記載されているだけです。
 国立天文台によりますと、春分の日が一定しないのは、地球が太陽の周りを回る(公転)のにかかる日数が365日ちょうどではなく、365日と6時間足らずという端数があるからだそうです。毎年、6時間ずつずれているし、うるう年もあります。
 また「春分の日」は、秋分の日とともに、前年の2月1日に、それぞれの日付が書かれた「暦要項(れきようこう)」が官報に掲載されることによって、正式決定となりそうです。つまり、今年の春分の日は、去年の2月1日に発表されました。したがって、再来年の春分の日は正式には決まっていないのですが、一応、来年以降の「春分の日」は、こうなるだろうという予測は示されています。
 2020年 3月20日(金) 2021年 3月20日(土) 2022年 3月21日(月)
 2023年 3月21日(火) 2024年 3月20日(水) 2025年 3月20日(木)

「春分の日」の始まりは、明治11年、1878年に定められた「春季皇霊祭(しゅんきこうれいさい)」という祭日で、広辞苑には、「天皇が毎年、春分の日に、皇霊殿で歴代の天皇・皇后・皇親の霊を祭る祭祀」とあります。
 その祭祀がどうなったかを調べてみると、昭和22年1947年に廃止され、翌年の昭和23年、1948年の国民の祝日に関する法律の施行で、「自然をたたえ、生物をいつくしむ日」として「春分の日」が誕生。
 いまでは「春分の日」と言えば、墓参りが定番ですが、かつては農村部で五穀豊穣を祈願する日で、春分の頃に種まきが始まるので豊作を祈願し、秋分の頃には収穫するので豊作を祝う自然信仰があったそうです。
 一節によると、春分の日には、豊作となることを祈り、ぼたもちなどのお供えをしたとされています。
 広辞苑によると、「小豆の餡をまぶしたところが牡丹の花に似ていることから、ぼたもちと言い、はぎのもち(おはぎ)と同じ」とされています。しかし、一般的には「ぼたもち」が「こしあん」で、「おはぎ」が「つぶあん」という違いをよく耳にしますね。


<春分の日イベント>【電話】
「夕日を見る会 雑賀崎ぶらぶら散歩」について、主催するトンガの鼻自然クラブの松川由喜子さんに話をお聞きしました。雨模様の天候でしたが、なんとかぶらぶら散歩(史跡などを巡るツアー)は完了できたものの、夕暮れ時に雨がぱらつき、「ハナがフルように夕日が見える」とされる「ハナフリ」現象は見えなかったそうです。残念!また今年の秋の彼岸に挑戦!


<桜だより>
 県内各地のサクラはまだ蕾の硬い状況ですが、紀三井寺さんからは、「もうすぐ咲きそうだ」という情報が寄せられました。紀三井寺には、和歌山県のサクラの開花を判断する標本木もあります。


<高野町立富貴中学校の卒業式&閉校式>【リポート】
 この春から在校生がいなくなる高野町立富貴中学校で3月9日、2人だけの卒業式と、中学校の休校式が行われました。この番組でも、卒業式を前に、校長先生に電話でお話を伺いましたが、この卒業式と休校式を番組ディレクターの堤が取材。
IMG_9777●.JPG
 高野町富貴(ふき)地区は、和歌山県と奈良県の県境にあり、昭和30年代には、200人を超える生徒がいましたが、過疎と高齢化で減り続け、おととし4月から2人だけの授業が行われてきました。
 3月9日に富貴中学校の体育館で行われた卒業式には、平野嘉也(ひらの・よしや)町長ら来賓をはじめ、
過去に富貴中学校に勤務するなどしていた教職員や卒業生、地元住民らおよそ100人が出席し、2人の門出を祝いました。
IMG_8985●.JPG
 そして、卒業式の後、休校式も行われ、寺子屋時代から続いてきた142年の歴史に幕を閉じました。
 卒業式に駆け付けた高野町学校給食センターの井上志乃(いのうえ・しの)さん33歳は、2人が小学生の頃から食べてきた給食を手掛けてきたそうで、感慨深げでした。
 また、高野町立富貴中学校の最後の校長先生となった坂上文孝(さかうえ・ふみたか)校長は、富貴中学校に5年間、校長として勤務しました。最初の2年間は、最後の卒業生となった2人が、隣接する小学校に在籍しいていたので、富貴小学校の校長も兼ねていましたが、2人が小学校を卒業して休校となり、今回、富貴中学校も休校になりました。
IMG_8762●.JPG
 卒業式のあと、坂上校長は「何年も前から分かっていたこととはいえ、さみしい」と話しましたが、「送り出す2人は、学校行事ではすべて中心的な役割を担ってきたので、人前でも自分の考えをはっきりと述べられるようになった」と目を細めていました。
IMG_8967.JPG
 卒業式のあと学び舎をあとにした梶部創太(かじべ・そうた)くんと中川優希斗(なかがわ・ゆきと)くんに話を聞くと、2人からは、ちまき作りなどでお世話になった地域の人たちへの感謝の言葉が何度も聞かれました。「いつか戻ってきて地域の人たちに恩返しができれば」と話した2人は、今後、学科は違うものの、同じ笠田高校への進学が決まり、新しい高校生活への期待に胸を膨らませています。
IMG_9617●.JPG
 さて、卒業式と休校式のあと開かれた懇親会では、式典に出席して久しぶりに顔を合わせた富貴中学校の同窓生が、思い出話に花を咲かせていました。そのうちの1人、ここで生まれて育ったという桜井君子(さくらい・きみこ)さん73歳は、「普段は、まちを歩いていても出会う人がいない状況で、休校になるのはさみしいが、働く場所がないので仕方がない」と話していました。
 山間部の過疎が進む地域から小中学校が消えていくのを目の当たりにするのは、これが初めてではありませんが、取材していて、つらいものです。
 しかし、取材の中で、高野町富貴地区には、就学前の2人の幼児がいるとわかりました。今後、地元の小学校に通うことになれば、休校となっている富貴小学校が、まずは復活する可能性が出てくるわけですが、その5歳と3歳の子どもを持つ、フランス出身のチェリスト、ロビン・デュプイさん夫妻に話を聞くと、「できれば富貴小学校に通わせたい」と希望していることもわかりました。
IMG_9186●.JPG
 デュプイさんは式典でチェロを披露した
 東京を離れ高野町富貴地区に住んで5年近くになるデュプイさん夫妻がどんな決断を下すのかは、まだわかりませんが、デュプイさんの長女が入学する来年の春に向けて注目していきたいと思います。


<クマノザクラ>
 笠野さんが観てきた串本町田並のクマノザクラを紹介!!
IMG_2123.JPG
 まだまだ鑑賞できるそうですよ! 
IMG_2122.JPG


<つながりまSHOW!>
 田辺支局 松原燈さんと中谷まやさん
  リクエストで紹介した「キュウソネコカミ」の「ファントムヴァイブレーション」を聴く中で、
  歌詞にあった「スマホはもはや俺の臓器」で盛り上がった話!

 新宮支局 引本孝之さん
  パソコンを使いこなせるように学べる「PCクラブ」を紹介。


<ぐるっと紀州路>
 今週は「和歌浦天満宮大祭」【2019年3月25日(月)】について
 和歌浦天満宮・宮司 小板政男さん
 志望校合格を祈願した高校生や大学生がたくさん訪れるこの季節に行われる和歌浦天満宮の大祭。 


<ゲスト> 
「山下洋輔SPECIAL QUARTET in 紀文ホール」について
 有田市民会館館長 岩田吉広さんに電話でお聞きました。
 出演メンバーは・・・
・山下洋輔さん(ピアノ)
・坂井紅介さん(ベース)
・本田珠也さん(ドラム)
・類家心平さん(トランペット)
 日時:2019年3月31日(日)14:30〜開演
 場所:有田市民会館 紀文ホール
  前売りチケットは、なんと!2000円 当日券は2500円


<ゲスト>
「第5回ふくろう寄席」について
 「わかやま楽落会」のメンバー3人にお聞きしました。
IMG_2260●.JPG
   池田信義さん(芸名:楽落亭野花)【わかやま楽落会・事務局長】
   川上智三さん(芸名:楽落亭笑三)【わかやま楽落会・会計】
   雑賀美恵さん(芸名:キラキラ亭夢子)【わかやま楽落亭】
IMG_2168●.JPG
IMG_2215●.JPG
IMG_2191●.JPG
 このイベントは、主催者のフォルテワジマが、ボランティアで落語を披露している「わかやま楽落会」に協力を呼び掛けて始まったもので、今回で5回目。
 落語だけでなく、マジックや漫談に取り組むメンバーもいるとのことで、今回の寄席では、川上さんがマジックを披露するそうです。ほかに、全国のコンクールで入賞しているツワモノも落語を披露するそうです。
  日時:3月24日(日)14:00〜
  場所:フォルテワジマ4階イベントホール(和歌山市本町)


<快適生活ラジオショッピング>
14時台:バックカメラ搭載「W録画付ドライブレコーダー」


<曲>
※リクエストどうぞ♪
♪明日はれるかな/松たか子
♪桜の咲くころ、この場所で/Fun×Fam
♪フニクリフニクラ/ダークダックス
♪正解[18FES ver.]/RADWIMPS
posted by wbs at 23:35| 木曜日

2019年03月14日

お城からの抜け道があった? 和歌山城の謎に迫る!!

第24回「笠野衣美の全開!木曜日」

 木曜日は、皆さんからのギモン、困り事にお応えする番組!!
 ということで、今週は、原点に返って「和歌山城に関するギモンのあれこれ」にお応えします!
 和歌山城にあったラヂオ塔を取り上げた際、皆さんからいただいていたギモンに一挙、ご回答しようという試みです。寄せられた質問はといいますと・・・。
●和歌山城で思い出す。亡くなったおじさんが話していた。戦前には天守閣から抜け道があった。街の中に出られた・・・ホントかな?
●三年坂の駐車場に入るすぐ右側のかつての堀は現在、空堀となっているが、昔は水がはられていたのか?
●和歌山城で夜の10時にチャイムが鳴らされていたように思うが、長く聞いたことがない。チャイムの曲も思い出せない。一度調べてください。
●ラジオ祭りご苦労様。岡公園のテンピザンの上に剣だった鉄の物体あり。何か調べて。


<和歌山城の謎>【リポート】
 今週も、超大型新人リポーター、林輝(はやし・あきら)が、機材トラブルにもめげず、大活躍!!
 和歌山で「お城と言えば、水島先生」ということで、「キャッスル水島」先生こと、日本城郭史学会委員で和歌山城城郭調査研究会顧問の水島大二(みずしま・たいじ)先生にご同行いただきました。
 まずは、和歌山城について基礎的な知識を。
●羽柴(豊臣)秀吉が造る位置を指示(縄張り)した。   
●羽柴秀長(弟)の居城だが、大和に住んだため、城代(桑山重晴)が預かる。
●その後、浅野家(幸長・よしなが)、そして、徳川家(頼宣・よりのぶ)が入る。
●石垣の組み方が3つの時代にまたがっている。全国でも珍しい。野面(のづら)積み、打込接(うちこみはぎ)、切込接(きりこみはぎ)など時代によって違う工法で積まれた石垣が現存している。
D1mk2XKUwAAUHLo●.jpg
●一部の石垣には、刻印が残されている。1つ1つの石を調べた水島さんによると、和歌山城内には、144種類の刻印があり、刻印のある石は2300個にのぼるそう!!
D1mlNvLUwAAtFkH●.jpg


<和歌山城の謎>【リポート】
 リスナーからのご質問「空堀」について
●岡口門の前には、今も残る水堀と空堀とを結ぶ形で堀が続いていた。いまは埋められている。
D1mlkhWUcAEEuUf●.jpg
 リスナーからのご質問「抜け道」について
●ヒントとなる書物はあるが、確たる証拠と言えるかどうか。
●その書物とは「南紀徳川史」。「紀州徳川家の菩提寺「長保寺」(海南市下津町)への間道(抜け道)で、岡山を通って、寺町通りの三光寺と護念寺の境に残るのは、その証だ」とあり、簡略な地図が添付されている。長保寺までの距離を考えると、真実味は薄いが、不明門から寺町道となれば、まんざら否定もできない距離。


<和歌山城の謎>【電話】
 リスナーからのご質問「チャイム」「岡公園のテンピザンの上にある剣だった鉄の物体」について
和歌山城整備企画課 大山僚介さんにお聞きした。

「チャイム」 
 和歌山城では、現在、毎日7:00、9:00、12:00、15:00、17:00、21:00に音楽が流れている。7:00〜17:00までの5回は「まりと殿様」、21:00は「家路(ドヴォルザーク)」。始まったのは、昭和34年で22:00に「家路」を流すだけだった。
「剣だった鉄の物体」
 答えは「征清記念標」でした。日清戦争に関する戦勝記念碑的なものだそうです。
 近くには「四役戦亡記念碑」もあるとのこと。四役とは、明治7年から10年にかけて起きた「佐賀の乱」「台湾出兵」「熊本神風連の乱」「西南戦争」だそうです。和歌山からたくさんの兵士が出征し、その数は491人にのぼったそうです。


<和歌山城の謎>【リポート】
 林リポーターは、和歌山城から和歌山市寺町の三光寺へ移動。この三光寺と、隣りの護念寺の間にあったとされる「間道」を見に行きました。もちろん、日本城郭史学会委員で和歌山城城郭調査研究会顧問の水島大二先生にもご同行いただきました。
D1mpJfZU4AAR3pI●.jpg
●現在も2つの寺の間に大きな溝があり、添付図と一致するが、南紀徳川史の図には「間道筋」と書かれているだけで、これが間道の名残と断定できない。
D1mpILUVAAATyM9●.jpg
●三光寺のご住職、西山光隆(にしやま・こうりゅう)さんによると、和歌山城から三光寺までの間に、かつて竹藪があったそうです。竹薮は、相手に見つかりにくく、間道としては最適だそうで、林リポーターによると、その話を聞いたとき、水島先生の目がキラリと光ったそうらしい。


<和歌山城の謎>【リポート】
 南紀徳川史にあった、長保寺(海南市下津町)へ向かう経路としては、堀から船に乗る必要があったと思われるため、林リポーターは、和歌山城の外堀の終着点、神明神社(和歌山市堀止西)に向かいました。
D1mt2w8VYAAKOmC●.jpg
●ここには、かつて外堀の最終地点があった。「堀止」と言われる所以。一説には、あまりにも大きな工事だったため、幕府に謀反の疑いをかけられたとも言われている。
●和歌山城から抜けてきたとされる「間道」が行きつく先のはずだが、ここから海には通じていない。
長保寺(海南市下津町)へ落ちのびるには、海へ出ないといけないのに・・・。
 秘密の道なので、「不明(あかず)」の話は、閉じておいた方がいいのかも?


<つながりまSHOW!>
 田辺支局 松原燈さんと中谷まやさん
  リレーリクエストでご紹介した美味しいお店「ICHIE」の桜シフォンケーキを紹介。

 新宮支局 引本孝之さん
  串本町の「きんかんソフトクリーム」3月23日から販売再開!
  串本町の「太陽のカフェ」(トルコ雑貨などを販売)を紹介。


<ぐるっと紀州路>
●今週は「シロウオまつり」【2019年3月17日(日)】について
 湯浅町地方創生ブランド戦略推進課 岡田凪さん
 湯浅町に春の訪れを告げる風物詩のシロウオ漁が体験できるシロウオまつり。今年で15回目(16年目)を迎えました。シロウオ漁の見学や体験、シロウオすくいや踊り食いの体験もできます。場所は、広川町広橋。問い合わせは、広川町産業観光課(TEL 0737-23-7764)まで。 


<ゲスト> 
「戦国和歌山の群雄と城館」(戎光祥出版)発行!2019年3月8日に発行されたばかりの書籍について、
 編者の和歌山城郭調査研究会の顧問を務める水島大二さん
IMG_0772●.JPG
 和歌山県内には、中世の城(1600年以前)が823箇所もある!!など興味深い話が満載の本を紹介してもらいました。
IMG_0789●.JPG
姉妹本として、水島さんが著した「和歌山の近世城郭と台場」(戎光相出版)もあります。あわせてどうぞ。


<ゲスト>
「もっと知りたい!女(わたし)のカラダ〜自分のカラダとココロを大切にするために〜in和歌山」について
 和歌山県子ども・女性・障害者相談センター 女性相談課 廣畑和子さん
IMG_0856●.JPG
 自分の体をどうやってコントロールすれば良いのか、お悩みの方は、ぜひご参加を。
IMG_0825●.JPG 
 2019年3月17日(日)13:00〜15:30
 和歌山県民文化会館 特別会議室


<快適生活ラジオショッピング>
14時台:Wプレゼント付「合計5ct豪華三大宝石ネックレス」
15時台:両手が使える「メガネタイプ拡大ルーペ」


<曲>
※リクエストどうぞ♪
♪ありがとう/FUNKY MONKEY BABYS
♪YELL/いきものがかり
♪桜の咲くころ、この場所で/Fun×Fam
♪正解[18FES ver.]/RADWIMPS
posted by wbs at 19:59| 木曜日

2019年03月07日

3・11を前に さまざまな防災を考える

第23回「笠野衣美の全開!木曜日」

 今月11日で、あの東日本大震災から8年。
 今週は、3月11日を前に、あらためて防災について考えようということで、午後1時台に広川町の稲むらの火の関連イベントについて、午後2時台に難病患者への災害対応について、それぞれ深く関わる方々に伺いました。


<3・11を前に>【電話ゲスト】
「第10回稲むらの火講座」【2019年3月10日(日)13:30〜15:00に】ついて、稲むらの火の館館長の崎山光一さんにお聞きしました。
 講師は、広川町で「こども梧陵ガイド」の取り組みを指導している石原凌河さん(龍谷大学政策学部講師)。演題は「災害の記憶を未来へ伝えるために〜災害を伝えるメディアに着目して〜」です。
 
 東日本大震災から8年。震災の記憶を風化させないための取り組みが各地で進む中、過去に何度も津波に襲われてきた広川町には、「稲むらの火」がしっかりと残っています。崎山さんは、長く伝承していくことの大切さを強調しました。


<3・11を前に>【スタジオゲスト】
 東日本大震災では、難病を患っていた宮城県立石巻支援学校に通う17歳の男子生徒が津波の犠牲になったことが報じられましたが、厚生労働省によると、どれだけの難病患者が震災の犠牲になったかは把握していないということでした。
 人の手を借りないと、自力では避難できない人が多い難病患者の災害対応をめぐる現状について、アンジェルマン症候群の子を持つ会「エンジェルの会」(全国組織)会長の山本智敏さんと、和歌山県難病の子ども家族会副会長の山本紀子さんご夫妻にお聞きしました。
(山本さんは、ヤンガー山本として「ロックンサタデー【毎週土曜日18:15〜放送】に出演中)
 DSC_0778.JPG
 写真を撮り忘れました! これは「ロックンサタデー」の収録中、ドライブレコーダーを手にご満悦のヤンガー山本さん

 アンジェルマン症候群は、染色体異常による重度の知的障害を伴う難病で、1万5千人に1人程度の頻度で確認されています。
 難病患者と一口に言っても、その様態はさまざまで、人工呼吸器の電源が必要な人、自力でトイレに行けない人、体温調節ができない人、おとなしくしていることができない人、いろいろな障害をそれぞれに抱えています。
 山本さんご夫妻が強調したのは、「難病を抱える人たちは、生きるだけで精一杯」だということ。「災害の発生は、毎日の生活がただでさえ大変な難病患者とその家族の上に、さらに難儀な災難が降りかかった状態になっていることを、周りの人たち(健常者の皆さん)に少しでも理解してもらえれば」ということでした。

 
<電話ゲスト> 
 粉河とんまか雛通り実行委員会 副実行委員長 東美保さん
                副実行委員長 尾崎三代さん
  「第5回粉河とんまか雛通り」(2019年3月24日(日)まで開催中)
  ●絵手紙展示
   開催期間中、山崎邸やとんまか通り各店舗に展示しています。
   絵手紙コンクールの表彰式は3月24日(日)13:00〜 粉河寺で。
  ●だんじり幕展示
   開催期間中の土日と祝日に刺繍がすばらしい、歴史ある粉河祭のだんじり幕が展示されています。
   場所は、粉河寺近くの元・三笠館。

 
<リポート>
 近鉄百貨店和歌山店の「諸国うまいものめぐり」(2019年3月12日(火)まで開催中)について、”物産展大好き”中川智美アナウンサーがリポート!
 ▽叙々苑(東京) 有名芸能人も通う高級焼肉店
  ☆焼肉弁当各種。分厚いお肉がご飯にドカン。贅沢なお味!
IMG_0371.JPG

 ▽世界の山ちゃん(愛知) 名古屋といえば、山ちゃんの手羽先!
  ☆幻の手羽先。5本からどうぞ。
IMG_0379.JPG

 ▽日本料理 一乃松(福井) とても有名な一乃松!
  ☆鯖街道にちなんで「鯖寿司」。特に「焼き鯖寿司」がほんとにおいしい!
IMG_0377.JPG

 ▽かさの家(福岡) 太宰府天満宮といえば、おみやげはこれ!
  ☆梅ヶ枝餅。近鉄和歌山初。現地で並んだ林リポーターも絶賛!
IMG_0372.JPG


<つながりまSHOW!>
 田辺支局 松原燈さんと中谷まやさん
  宮本静さんが田辺支局にゲスト入り!

 新宮支局 引本孝之さん
  古座川町のクマノザクラについて


<ぐるっと紀州路>
●今週は「観燈祭」【2019年3月8日(金)〜17日(日)】について
 龍神観光協会 古久保歩未さん
  やわらかく温かいろうそくの火が龍神温泉街を照らし出します。3月からアマゴ釣りも楽しめます。
   

<ゲスト> 
「日本音楽療法学会第17回近畿学術大会」【2019年3月16日(土)〜3月17日(日)】について、
 大会長で和歌山大学教育学部教授の菅道子さん
 大会副会長で和歌山大学教育学部准教授の上野智子さんにお聞きしました。
 IMG_8599●.JPG
 大会では、「和歌山県民受講枠」があり、3月17日の講座のうち、1講座を参加費1000円で受講できます。
 ●講習A 安川修「在宅看取りを通じて学んだこと」
 ●講習B 上野雅巳「記憶のメカニズムの基礎知識と高次脳機能障害について」
 ●講習D 桂福点「出会いは心のハーモニー」
 ●講習E 柿崎次子「感覚統合の考え方を活かした音楽療法の実践」
 ●講習F 山根寛「ICF国際生活機能分類とその活用」
  詳しくは、ホームページで http://www.jmtak.com/
IMG_8616●.JPG
IMG_8692●.JPG


<ゲスト>
「田原学園 アークビジネス学校 自動車コース」について
 田原学園 アークビジネス学校校長 田原サヨ子さんにお聞きしました。
IMG_8702●.JPG
 アークビジネス学校は、和歌山市秋月にある各種学校で、大学進学を目指す「ビジネスコース」と介護職員を目指す「福祉コース」に加えて、この春(2019年4月)から「自動車コース」が新設されます。
 和歌山県内の自動車整備士が不足している現状を改善し、有能な人材を確保するため、関係企業の協力で設立。専門講師の直接指導で、自動車の整備技術をはじめ、電子制御、コンピューター制御技術などを学び、業界の即戦力となるスキルが身につけられるとのこと。
 グループ校である通信制「慶風高校」とのWスクールなら、通常5年かかるところ、4年で「自動車整備士2級」の資格が取得できるそうです。
 入試にまだ間に合います!
  C日程入試 3月29日(金) 出願受付は3月25日(月)〜26日(火)です。
  お問い合わせは、073−474−0077まで。


<快適生活ラジオショッピング>
14時台:6時間でマスター! エクセル&ワード講座
15時台:フェイシーホワイト


<曲>
※リクエストどうぞ♪
♪TIME WAITES FOR NO ONE/THE ROLLING STONES
♪友〜旅立ちの時〜/ゆず
♪3月9日/レミオロメン
♪桜の咲くころ、この場所で/Fun×Fam
posted by wbs at 20:58| 木曜日

2019年02月28日

卒業式で歌う唄は「ほたるの光」か「仰げば尊し」か

第22回「笠野衣美の全開!木曜日」

 今週は、「卒業」シーズン真っ只中ということで、「卒業」あれこれをお伝えしました。
 和歌山県内の公立高校の卒業式があす3月1日に行われるのを前に、卒業式で歌われている唄を番組スタッフで調べてみました。
 また、和歌山放送OB所有の音源の中に、いまは和歌山市立高積中学校となっている市立旧河南中学校と旧小倉中学校の校歌を見つけたことから、かつてこの2つの中学校に通っていた人を探しました。
 D0dh-D2UYAAeWn1.jpg
 出発前の下調べに余念がない林リポーター


<ギモン>
 今週は、番組のスタッフで話をする中で生まれたギモン「卒業式で歌う唄は、ほたるの光か仰げば尊しか」について調べてみようということで、「卒業式で歌う唄は何か?」について、和歌山県内の公立高校に聞いてみました。
 聞いたのは、和歌山県内の県立高校29校、定時制・通信制に特化した県立高校3校、公立(市立)の高校2校のあわせて34校の卒業式。
 その結果、「ほたるの光」は、すべての高校で歌うことがわかりました。その他にも、国歌、県民歌、校歌が全高校で歌われていました。県民歌については、和歌山国体の開催以降、導入されていますが、導入の時期にはバラツキがありました。さらに市立では、市歌は歌わないとのことでした。
 「仰げば尊し」はというと、向陽と和歌山商業で歌われていました。向陽も和歌山商業も、いつからかはわからず、「昔からそう決まっている」とのことでした。
 つまり、「ほたるの光」=34校で歌うのに対し、「仰げば尊し」=わずか2校!なぜでしょうねえ?

 その他の唄については、卒業式の式典内で歌うケースは少なく、県内で5校のみ。
「卒業生のみ」もしくは、「生徒全員」で歌う。
 それ以外にも、卒業式の前後に「お別れの会」を開くところがあり、そうした中で、歌う唄としては、
「旅立ちの日に」(合唱曲・埼玉県発祥)が最も多く、次に多いのは「遥か」(GReeeeN)でした。ほかには、「友〜旅立ちの時〜」(ゆず)、「エール」(いきものがかり)、「3月9日」(レミオロメン)、「オワリはじまり」(かりゆし58)、「旅立ちの日に」(川嶋あい)、「シャルル」(flower)、「ベストフレンド」(キロロ)などがありました。

 調査して気づいたのは、紀南地方(今回は有田以南)には、卒業式で流行歌を唄う高校がない!!

 ちなみに、県立中学校も調べましたが、高校よりもさらに“若い曲”が歌われていました!
「ありがとう」(FUNKY MONKEY BABYS)、「プレゼント」(セカイノオワリ)、「正解」(ラッドウインプス)など。


<リポート> 林輝リポーター登場!!
「旧河南中学校・旧小倉中学校に在籍した人探し」
 今週は、林輝リポーターに人探しをしてもらいました。

D0eEHe5VsAAxkqq.jpg
D0eEEMlU0AAhkbB.jpg

 和歌山市禰宜の松下公園からスタートし、リスナーさんから寄せられた情報をもとに、下和佐地区にある「とりい亭」の大将、鳥居さん64歳に行き着きました。

D0eP_OvV4AAz6M7.jpg

 50年前に河南中学校を卒業したという鳥居さん、校歌を聞いてもらいましたが、歌詞はまったく覚えていないそうです。

D0eQIU-UcAUWako.jpg

 ヘレカツがおいしいとか、今度、食べに行ってみよう!


<電話ゲスト> 
 高野町立富貴中学校校長 坂上文孝さん
 
 富貴中学校は、3月9日に2人だけの卒業式を迎えます。そしてその後は休校となります。 
 3年前、一足早く、富貴小学校が2人の卒業をもって、休校となっています。
 地域にとっては、寂しい限りですが、校区内には、2020年春に入学予定の子どもがいて、今後、小学校を復活させるか、車で1時間かかる高野山小学校へ通うか、など、親御さんを中心に進学先を検討することになるそうです。


<電話ゲスト>
 南海電鉄総務部広報担当 谷本賢也さん

 去年11月に”卒業”した3代目の高野山ケーブルカーに代わって、4代目のケーブルカーが、あす3月1日から運行されます。高野山の根本大塔をイメージした車体の色は赤が基調で、1号車は赤地に白いライン、2号車が赤地にオレンジが入っています。美しい景色が楽しめるケーブルカーですが、観光客だけでなく、通勤通学に使う人も多いのが特徴だそうです。


<つながりまSHOW!>
 田辺支局 松原燈さんと中谷まやさん
  3月18日の女子旅バスツアーについて紹介してもらいましたが、なんと!バスの車内で、
  きよちゃんが20数年前に出演した「新婚さんいらっしゃい」の映像を見ることができるそうです。

 新宮支局 引本孝之さん
  新宮市消防本部の方にお聞きした「火元に気をつけよう」という話を聞きました。


<ぐるっと紀州路>
●今週は「雑賀崎漁港 船からの直接販売」
 雑賀崎漁業協同組合・組合長 濱田光男さん

 毎週(月・水・木・金・日)に行われている「雑賀崎漁港 船からの直接販売」についてお聞きしました。
 まさに、いま採ってきたばかりの20〜30種類の魚を買うことができます。
 京阪神からも、お目当ての魚やエビ、貝などを買い求めに来るという人気の直接販売!
 休みは、火曜と土曜、それに祝日の前日もお休みだそうです。
 販売は、冬場が午後3時頃から、夏場が午後8時頃から、それぞれ1時間程度となっています。
 その日に漁に出るかどうかなど、確認してからお出かけください。
 電話番号は【073−444−2282】です。
  

<ゲスト> 
 和歌山事業継承ネットワーク事務局 承継コーディネーター 藤森弘之さん
 IMG_8483●.JPG
  現在の経営者から次の経営者へバトンタッチする事業承継について、お聞きしました。
  事業承継で困っている人は、いつでも無料で相談が受けられるそうです。
  相談受付の電話番号は【073−499−5221】です。
IMG_0593.jpg


<快適生活ラジオショッピング>
14時台:目袋すっきり引き締め!スッキリフト
15時台:薬用ヘアキューブ


<曲>
※リクエストどうぞ♪
♪仰げば尊し/ダークダックス
♪旅立ちの日に/クリス・ハート
♪遥か/Greeen
posted by wbs at 16:51| 木曜日

2019年02月21日

特別ゲストはスーパー高校生! 〜県立高校の名前の由来にも迫る〜

第21回「笠野衣美の全開!木曜日」

 きょうは特別なお客様をお迎えしてお送りしました。
 また、和歌山県内の県立高校の名前の由来について調べました。

<ギモン>
 和歌山県内の県立高校の名前の由来について
ラジオネーム「猫屋」さんからメールを頂きました!
「和歌山市内には、向陽や桐蔭、星林など、地名がつかない校名が多いのはなぜですか」というもの。
それについて、詳しいことを知る方にお話を伺いました!

<ゲスト>
「東京大学に合格した全盲の女子高生」
  和歌山県立星林高校3年 菅田利佳さん ※主な質問を抜粋
IMG_7590●.JPG
Q・星林高校では、いろんなことを経験したと思いますが、何が最も印象に残っていますか?
A・県立盲学校から星林高校へ入学したことで、1人だけの授業からみんなで一緒に受ける授業を経験できるようになるなど、学校生活が大きく変わりました。周りの人たちのいろんな配慮や友達の支えがあったからこそ様々な経験ができ、東大進学を決めることが出来たと思います。だから、1つだけを選ぶのは難しいです。Q・当初、ピアニストを目指していましたので、音楽大学の道もあったと思いますが?
A・高校に入った頃は、ピアニストを目指していましたが、2年生時のフランスへの短期留学で、同じピアノをひいていても、何ヶ国語も話せる人や、経済学を勉強している人など、ピアノだけをやらずに進む道もあるのだと知り、当時、興味のあった教育学を勉強したいと思うようになりました。
Q・これからは、何を勉強しますか?
A・日本だけではなく、国際的に支援が必要な子どもを支える教育制度や基盤が充実していくような研究をしたい。またそのために、語学力を向上させたい。
Q・将来は何を目指しますか?
A・ユネスコのような大きな国際機関で働いて、世界の支援が必要な子どもたちを支える制度を作りたい。
Q・和歌山の人にメッセージを!
A・和歌山に18歳まで居たからこそ、いろんな人に支えてもらったからこそ、今の私が居ると思う。帰ってきたときには、またよろしくお願いします!
IMG_7516●.JPG
 菅田さんの演奏した「別れの曲」(ショパン)などを聴きながらお伝えしました。
IMG_7500●.JPG
 智ちゃんがアテンドしてくれました
IMG_7578●.JPG
 菅田さんの制服には、皆があこがれる星のマークが・・・。

 菅田さんのために、「らしくあれ!」の番組企画で、福岡の太宰府天満宮へ行って合格格祈願したお守りを持ち帰った林リポーターも登場し、恩着せがましく菅田さんに報告しました。
IMG_7611●.JPG
IMG_7656●.JPG 
 対岸にいた林リポーターもスタジオへ


では、「県立高校の校名の由来」についてお聞きします!
校長先生なので、前日の夜、収録させていただきました!
<電話ゲスト>
●和歌山県教育史の編纂にあたった海南市立第三中学校校長
 馬場一博さん
 
 馬場さんによりますと...
 和歌山県内の公立高校は、昭和23年5月10日に開校しました。GHQ和歌山軍政部のテキスター教育部長から「地名をつけてはいけない」という指導を受け、特に和歌山市内の学校には「和歌山」という名称をつけることを禁じられました。地名については「地域と学校を密着させるには、地名をつけたほうがよい」という和歌山県の教育関係者からの指摘が認められましたが、和歌山という名称については、かつての名門というイメージがあり、エリート意識を掻き立ててしまうということで、序列をあらわす数字を使った校名を含めて認められませんでした。
 そこで、和歌山市内の4校は、城南・松ヶ丘・星林・松蔭・向陽・光風・桐蔭等を校名の候補として挙げ、そこから選んだとされています。
 それぞれの由来については、
 星林は、『万葉集』の柿本人麻呂の「天の海に雲の波立ち月の船 星の林に漕ぎかくる見ゆ」という歌によるという説もありますが、確定的ではありません。
 桐蔭は、東京高等師範学校の桐の紋章に由来するという説もありますが、これもまた明確ではないそうです。
 向陽は、和歌山市の東に位置すること、日前宮の隣にあることが由来だそうです。
 現在の和歌山工業高校である光風は、養翠園の近くあり、おだやかな情景が由来という説もありますが、これもまた、明確ではありません。なお、和歌山工業の敷地内には、いまも「光風寮」があるということです。


<つながりまSHOW!>
 田辺支局 松原燈さんと中谷まやさん
  空き家対策という社会問題のお話をお送りしました。

 新宮支局 引本孝之さん
  「第6回新宮まちなかバル」【2月23日(土)】開催。42店舗が参加。


<ぐるっと紀州路>
●みなべ町観光協会 中田紗希さん
 みなべ町では、みなべwebスタンプラリーを開催中!
 スマホやタブレットを使って、45箇所のうち7個スタンプを集めると抽選で温泉ペア宿泊券が当たます。3月3日までの開催ですので、是非どうぞ!
 詳しくは、みなべ町観光協会のホームページまで。


<ゲスト>
●歌手 山内惠介さん
 新曲「唇スカーレット」が2019年3月6日(水)に発売!
 昨年7月に県民文化会館でコンサートを開催。和歌山ブルースを披露してくれたということで、
今年も、全国縦断コンサートで11月にも和歌山に訪れてくれるそうです。いまから楽しみです!
 

<ゲスト>
●和歌山県男女共同参画センター りぃぶる 山浦裕さん
IMG_7688●.JPG
 りぃぶる20周年記念事業のあれこれをご紹介いただきました。
  たとえば・・・
  残間里江子さん講演会
  「自分らしい生き方を見つけよう!〜イキイキ人生のために〜」
  3月3日(日)13:30〜15:30
IMG_7678●.JPG  
  そのほかのいろんな事業についても、申し込みは073−435−5245へ。


<快適生活ラジオショッピング>
14時台:薬用ヘアキューブ
15時台:合計6.0ct! 三大宝石ネックレス
0120−40−1475


<曲>
※リクエストどうぞ♪
♪桜坂/福山雅治
♪唇スカーレット/山内惠介
♪和歌山ブルース/古都清乃
posted by wbs at 12:50| 木曜日